読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LINEモバイルの格安SIM情報ブログ

LINE MOBILE(ラインモバイル)についてのブログです。LINE MOBILEの格安SIMや格安スマホについての情報を紹介します。

LINEモバイル、ユーザーが急増しても通信速度は大丈夫?

 

LINEモバイル、このところ、新しい展開をしていますよね。

 

LINEモバイル

店舗を展開したり、テレビCMを開始するなど、ユーザーを増やすために、本格的な展開をしています。

気になるのは、ユーザーが増えて、回線速度が遅くならないかということです。回線速度が遅くなったら、LINEモバイルも、他の格安SIMと同様になってしまいますよね。

ユーザーが少ないうちは良いのですが、増えるとやはり心配です。

このあたり、どうなのか?

 

LINEモバイルの社長、嘉戸彩乃社長がITmediaのインタビューに答えています。

f:id:kobatikarani:20170123142936j:plain

LINEモバイル、ユーザーが急増しても通信速度は大丈夫?

一喜一憂させるようなことはしない 

本格展開を開始した「LINEモバイル」 嘉戸社長が語る“ユーザー目線”の戦略 (2/4) - ITmedia Mobile

―― 増強スケジュールなどは決まっているのでしょうか。逐一プレスリリースを出すMVNOもありますが、どの程度増やしたのかが分からないとあまり意味がないような気もしています。

嘉戸氏 うちも月3回はやってますからね。でも、これは当たり前で、やらないといけないことなんです。本当はユーザーに、増強したなんて感じさせない方がいい。そうはいっても気にされる方はいるので、ちゃんとコミュニケーションを取るようにはしていますが。

増強は、月3回やっていて、ユーザーに増強したことを感じさせないようにしたいということのようです。

最終的には、ちゃんといい回線を提供してほしいというのが、ユーザーの願いではないでしょうか。一喜一憂させるようなことをしてはいけないと思っています。

ということで、回線速度で、一喜一憂させるようなことはしないということで、余裕を持って展開していくようですね。

 

これなら、ちょっと安心ですね。

今後も、大丈夫なのではないでしょうか。

店舗では、どれだけ増えるか「読める」

1店舗あたり、何人処理できるかの最大値が決まっているからです。ですから、逆にリアル店舗は読みやすいんです。店員さんがいて、店舗のクルーを処理できる1日の量も決まっています。どんなにやっても「こんなもの」というレンジには収まりますし、実際初日の動向も、予測のレンジ内にありました。Webの方が制限のないこともあって、読みづらいですね。もちろん、例えば(ビックカメラのある)有楽町店はサラリーマンの聖地でもあるので、昼は全然いないのに、夜たくさん来てしまったりということはありますが。

リアル店舗では、処理できる数がわかるので、店舗では読めるということですね。

このため、回線の負荷も、だいたいわかるということのようです。

 

これも、安心ですね。

 

LINEモバイル以外は、速い回線があまりない

ほんと、他の格安SIMは、正直、回線速度では、ほとんど全滅していますよね。

LINEモバイル以外だと、mineoと、UQmobile、Y!モバイルぐらいではないでしょうか。

 

UQmobile、Y!モバイルは、auとソフトバンクのサブブランドです。

サブブランド以外だと、LINEモバイル、mineoぐらいがなんとか使えるという感じですよね。

mineoは、お昼の時間帯は厳しいですし。

 

格安SIMは、他は安かろう遅かろう?

正直、格安SIMは、上記の4社以外は、安かろう遅かろうになっているのところがあるようにも見えます。

遅くても安ければ良い人にはそれでもいいのでしょうけれど、格安SIMでもやっぱり速いほうがいいですよね。

 

そう考えると、LINEモバイルには頑張ってもらいたいところです。

 

LINEモバイルも遅くなったら

LINEモバイルも遅くなったら、個人的には、UQモバイルということになるかなと思います。

安定して、速いです。

ただ、auのスマホかSIMロックされていないスマホでしか使えないので、ちょっと「使い回し」ができないです。

そして、UQモバイルは、iPhone7で、テザリングが今のところできません。

LINEモバイルでは、iPhone7でもテザリングが可能です。これは、いいですよね。

LINEモバイルでは、iPhone7でもテザリングができる。そしてリーズナブル・コスパ高い - LINEモバイルの格安SIM情報ブログ

LINEモバイルでは、iPhone7でもテザリングができる。リーズナブル・コスパ高い テザリングができるというのは良いですよね。 まあ、最近の大手のドコモやau、ソフトバンクのiPhone、Androidスマホでは、テザリングができる機種がほとんどで、できないほうが稀ですが。 しかし、UQモバイルやmineoなどだと、iPhone7では、テザリングができないのですよね。残念ながら。 これが、LINEモバイルでは、SIMフリーモデルのiPhone7/7 Plusと、ドコモのiPhone7/7 Plusでも、テザリングができます。

 

にしても、LINEモバイルも回線速度が遅くなったら、 ドコモは、格安SIMは、やっぱりやりたくないということなのかもしれませんね。

 

そういう意味でも、LINEモバイルにがんばって欲しいです。

 

ユーザーも増やしつつ、回線速度も維持するのはむずかしいのでしょうけれど

ユーザーも増やしつつ、回線速度も維持するのはむずかしいのでしょうけれど、やって欲しいところですね。

 

いずれにしても、現在は、格安SIMとしては、LINEモバイルの回線速度は速いです。

LINEモバイルの回線速度を測ってみた。格安SIMとしてはまだ速い【2017年4月】 - LINEモバイルの格安SIM情報ブログ

LINEモバイルの回線速度

 

LINEモバイルの春のキャンペーンは、お得

そして、LINEモバイルは、春のキャンペーンもやっています。

詳しくは、以下にまとめました。

LINEモバイルの春のキャンペーンまとめ【2017年4月】 - LINEモバイルの格安SIM情報ブログ

料金がお得になったり、容量も多くなります。

 

LINEモバイルを利用するなら、今だと思います。

ということで、検討されている方は、料金などを見て、決めると良いですね。

LINEモバイルの料金プラン。月額料金、価格、通信容量などのまとめ - LINEモバイルの格安SIM情報ブログ

LINEモバイルの良いところ8つ。メリットまとめ。格安SIMとしては回線が速い、SNSがカウントフリー、キャンペーンでお得など - LINEモバイルの格安SIM情報ブログ