読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LINEモバイルの格安SIM情報ブログ

LINE MOBILE(ラインモバイル)についてのブログです。LINE MOBILEの格安SIMや格安スマホについての情報を紹介します。

LINEモバイルのSIMが届いた。iPhone7でも使える。LINEモバイルを使い始めて、回線速度測定や使用しての感想など

スマホのSIMとして、格安SIMのLINEモバイルを使っています。昨年から使っているのですが、まずは、LINEモバイルのSIMが届いたところから、ブログの記事にしたいと思います。

申し込んで、結構早く届きました。今もそうなのかはわかりませんが、早く届くのは嬉しいところですね。すぐに利用ができますから。

LINEモバイル

ということで、LINEモバイルが届いたところから、iPhone7で使用し始めての感想などを書きます。

LINEモバイル

LINEモバイルのSIMが届いた。iPhone7でも使える。LINEモバイルを使い始めて、回線速度測定や使用しての感想など

LINEというと、やはりアプリのLINEが思いつきますよね。あとは、LINEスタンプとか、LINEのゲームなどでしょうか。

 

そんなLINEが、2016年の9月から、LINEモバイルという格安SIMのサービスを開始しました。LINEの格安SIMということで、結構話題になっていましたね。

私も、速度が速いということもあって、LINEモバイルを使い始めました。

LINEモバイル

LINEモバイルのSIMが届いた

LINEモバイルの申し込みページで申し込んだら、翌日には、SIMが届きました。

LINEモバイルのSIM

こんな感じのシンプルな感じのものでした。簡易的な感じで良いですね。

 

こういう感じだと不安になるという人もいるかもしれませんが、SIMと説明書だけですから、こんなところでしょう。

個人的には、こういう簡素な感じはゴミなどが出なくていいなと思うので、LINEモバイルに好感を持ちました。

マニュアルとSIMカード

マニュアルとSIMカード

開封すると、マニュアルとSIMカードが入っています。

マニュアルは、LINEモバイルの設定方法などが書かれています。当たり前ですが、SIMカードにはSIMが入っていますね。

本当に、シンプルです。

LINEモバイルのSIMカード

LINEモバイルのSIMカード

LINEモバイルのSIMカードです。SIMの種類は、iPhoneなどで使いたいので、nanoSIMですね。自分が使いたい端末に合ったSIMを選びたいところです。

 

紙の上のほうに書かれているように、SIMカードを切り離して、端末にさして、APNの設定をすると、LINEモバイルを使えるようになります。

APNの設定が、ちょっとわかりにくいかもしれませんが、LINEモバイルのホームページに設定方法がありますし、以下にも簡単に書いてみました。

LINEモバイル

iPhone7でも、LINEモバイルは使える

早速、iPhone7のSIMフリーモデルで使ってみました。

 

iPhoneのSIMトレイを取り出して、そこにSIMカードを入れます。

それから、iPhoneをWi-Fiに接続しておいて、LINEモバイルから、プロファイルをダウンロードします。プロファイルをインストールして、しばらくすると使えるようになりました。

 

ネットにうまくつながらない場合は、iPhoneを再起動などすると良いですね。

また、MNPの場合などは切り替えが必要な場合もありますね。前の携帯電話会社から引き継ぐのに時間がかかっていることもあるでしょう。

そういう時は、しばらく待つなどすると良いでしょう。

LINEモバイルの回線速度:お昼時でも速い

LINEモバイルですが、まだユーザーがそこまで多くないからなのか、かなり速いです。もうすでに数ヶ月使っていますが、まだ速いですね。

たいてい、20Mbpsぐらい出ます。お昼時でも速いです。ちなみに、こちらの画像は、東京都23区内です。

LINEモバイルの回線速度

これだけ速度が出たら良いですよね。

お昼でこの速度なので、夜も当然、これぐらいの速度が出ます。

 

格安SIMは安くて良いのですが、速度は遅かったりしますよね。とくに、お昼時は、スピードがものすごく遅くなったりします。しかし、LINEモバイルは、格安SIMでは、別格の速さです。

なんで、こんなに速いのかわかりませんが、速いですね。そして、料金も安いので、いいですね。

格安SIMで、速度も速いというのは、2017年では結構選択肢が限られてきますね。LINEモバイルは、そのなかの一つです。

この快適な速度がいつまで続くのか?

LINEモバイルの速度が速くてうれしいところですが、この速度がいつまで続くのかは、ちょっと不安ですね。

 

これまでのMVNOの格安SIMのパターンは、数ヶ月ほどは快適で回線速度が速いのですが、ユーザーが増えるに従って、遅くなるというのが、これまでのパターンでした。

そう考えると、LINEモバイルもMVNOの通常のパターンになってしまって、しばらくしたら遅くなるということも考えられます。

もちろん、そんなことは、すでにLINE mobileの運営はわかっていることでしょうから、遅くならないように、先行投資しているかもしれません。そして、今後も、その投資をやめなければ、この快適な速度が続くことでしょう。

 

LINEモバイルのこの快適な速度がいつまで続くのか、それはちょっとわかりませんが、まだ続いて欲しいですよね。なかなかドコモの回線を使っている格安SIMでここまでの回線速度が出ているのはないですから。

ここは、本当に運営会社のLINEモバイルにお願いしたいところです。

LINEモバイルは、LINEなどの「SNS」がフリー

また、LINEモバイルは、プランによって異なりますが、LINEなどのSNSがフリーです。該当のSNSについては、データ消費はカウントしないということです。

LINEフリープランでは、月額500円で、LINEアプリの通話・トークが使い放題です。

コミュニケーションフリープランでは、LINE、Twitter、Facebook、Instagramはデータ消費ゼロです。LINEの音声通話もフリーですね。

 

こういうのもうれしいですよね。主なソーシャルメディアを使っても、データ消費はないということで、さすが、SNSとしてのLINEを運営しているというところです。

意外とSNSもデータを消費していたりしますから。というか、スマホはやはりSNSとネットでデータを使っていますよね。

その中のSNSがデータ消費がゼロですから、これはうれしいところです。なので、他の格安SIMなどの通信データと比べると、1ヶ月のデータ消費がかなり少なくなりました。しかも、回線スピードが速いですから。

速くて、「SNS」のデータ消費はない、というのも、LINEモバイルの良いところだと思います。

LINEモバイル

LINEとの連携

LINEなどのSNSがデータ消費がカウントされないということは上で書きましたが、LINEとの連携というか、LINEアプリ上でデータ残量を確認したり、LINEの友だちにデータプレゼントすることなどもできます。

これは便利と言えば便利ですし、別の専用アプリがあったほうが良いかもとも思わなくもないですね。あえて、LINEモバイルのアプリを作らないという選択なのかもしれませんが。

テザリングもできて、速度も速い

LINEモバイルだと、iPhone7のSIMフリーモデルでテザリングができます。ドコモ版でもテザリングできるようですね。

これも、うれしいですよね。

2017年の格安SIMで、ここまで速度が出るのは、UQモバイルがありますが、UQモバイルだと、iPhone7ではテザリングができません。

ドコモの格安SIMで速度が出るものということだと、LINEモバイルがテザリングができるのはいいですよね。テザリングができても、速度が遅いと、Macなどのパソコンであまり利用する意味がないということになってしまいます。

LINEモバイル、速くて、SNSのカウントフリーなどがあって、いい感じの格安SIMです。 そして、以前も書きましたが、LINEモバイルでは、iPhone7でもテザリングができます。 au系の格安SIMだと、iPhone7でテザリングができないのですが、LINEモバイルでは可能です。 LINEモバイル..

端末保証オプションも開始

また、LINEモバイルは、最近、端末保証オプションを開始しました。

LINEモバイルで、購入した端末だと、月額利用料 450円で、故障、水濡れ、破損を安価に保証してくれます。持込端末だと月額利用料 500円です。

故障、水濡れ、破損で安く交換してくれるというものですね。

こういう保証があるというのは、うれしいところでしょう。白ロムなどを使うという際には、良いですよね。端末の保証がなかったりしますから。

今後も、こういった利用者にとって便利なサービスなども提供してもらえるといいですね。

LINEモバイルの料金プラン

LINEモバイルの料金プランは、以下のようになっています。

どれも、ドコモやau、ソフトバンクなどよりも安いです。しかも、SNSのデータ容量の消費がフリーというのも良いですね。

LINEモバイルの料金プラン。価格、月額料金。通信容量などのまとめ LINEフリープラン コミュニケーションフリープラン MUSIC+プラン データの増量は?データの繰越は? 結局、どれがオススメ?LINEモバイルの料金プラン LINEモバイルは、回線速度も速いですし、SNSのデータ消費がないなど、いろいろと良いところがある格安SIMです。 そんなLINEモバイルですが、料金プラン・月額料金はどうなっているのでしょうか?

LINEモバイルを使用しての感想

ここまでとても快適

LINEモバイルを数ヶ月使ってみて、ここまでとても快適です。回線速度が速いので、ネットに関して、大手の携帯電話会社、ドコモやau、ソフトバンクと同じような感覚で使うことができます。

 

格安SIMと言うと、安いけれども、回線速度がイマイチ速くないというのが多いです。だから、速い格安SIMを選ぶとしたら、いろいろと探さないとならないわけですが、MNPなどだと1年間は解約料を取られれたりと、少しリスクがありますよね。

そう言う意味では、LINEモバイルも、今後遅くなる可能性もあるでしょうし、リスクはないとは言えません。

ただ、まだこの記事を書いている時点では、格安SIMでは、回線速度がかなり速いです。この状況が続くようなら、LINEモバイルは、格安SIMの選択肢として、いい選択肢と言えると思います。

そして、今のところは、そのような状況ですね。

LINEモバイル

変えるなら早いほうが良いかも

そして、もし格安SIMに変えたいというなら、早いほうが良いでしょうね。いつまで続くかはわからないのですが、ユーザーが増えてくると遅くなるというのは言えます。

まだ、そこまでユーザーが多くない今のうちから使って、もし今後しばらくして遅くなったら、また別の格安SIMなり、大手のドコモやau、ソフトバンクに移るというのもありでしょう。

MNPなどは、ちょっと手間ですが、LINEモバイルの料金は、大手の携帯電話会社よりかなり安くてお得ですから、節約になるでしょうし。

 

ということで、ここまで、LINEモバイルのSIMが届いて、iPhone7で使い始めて、回線速度などについて満足しています。

格安SIMということで、安いのですが、これまでは回線速度が速くて、SNSのデータ消費もないということで、いい感じの格安SIMだと思っています。