読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LINEモバイルの格安SIM情報ブログ

LINE MOBILE(ラインモバイル)についてのブログです。LINE MOBILEの格安SIMや格安スマホについての情報を紹介します。

LINEモバイルのSIMが届いた。iPhone7でも使える。LINEモバイルを使い始めて、回線速度測定や使用しての感想など

スマホのSIMとして、格安SIMのLINEモバイルを使っています。昨年から使っているのですが、まずは、LINEモバイルのSIMが届いたところから、ブログの記事にしたいと思います。

申し込んで、結構早く届きました。今もそうなのかはわかりませんが、早く届くのは嬉しいところですね。すぐに利用ができますから。

LINEモバイル

ということで、LINEモバイルが届いたところから、iPhone7で使用し始めての感想などを書きます。

LINEモバイル

LINEモバイルのSIMが届いた。iPhone7でも使える。LINEモバイルを使い始めて、回線速度測定や使用しての感想など

LINEというと、やはりアプリのLINEが思いつきますよね。あとは、LINEスタンプとか、LINEのゲームなどでしょうか。

 

そんなLINEが、2016年の9月から、LINEモバイルという格安SIMのサービスを開始しました。LINEの格安SIMということで、結構話題になっていましたね。

私も、速度が速いということもあって、LINEモバイルを使い始めました。

LINEモバイル

LINEモバイルのSIMが届いた

LINEモバイルの申し込みページで申し込んだら、翌日には、SIMが届きました。

LINEモバイルのSIM

こんな感じのシンプルな感じのものでした。簡易的な感じで良いですね。

 

こういう感じだと不安になるという人もいるかもしれませんが、SIMと説明書だけですから、こんなところでしょう。

個人的には、こういう簡素な感じはゴミなどが出なくていいなと思うので、LINEモバイルに好感を持ちました。

マニュアルとSIMカード

マニュアルとSIMカード

開封すると、マニュアルとSIMカードが入っています。

マニュアルは、LINEモバイルの設定方法などが書かれています。当たり前ですが、SIMカードにはSIMが入っていますね。

本当に、シンプルです。

LINEモバイルのSIMカード

LINEモバイルのSIMカード

LINEモバイルのSIMカードです。SIMの種類は、iPhoneなどで使いたいので、nanoSIMですね。自分が使いたい端末に合ったSIMを選びたいところです。

 

紙の上のほうに書かれているように、SIMカードを切り離して、端末にさして、APNの設定をすると、LINEモバイルを使えるようになります。

APNの設定が、ちょっとわかりにくいかもしれませんが、LINEモバイルのホームページに設定方法がありますし、以下にも簡単に書いてみました。

LINEモバイル

iPhone7でも、LINEモバイルは使える

早速、iPhone7のSIMフリーモデルで使ってみました。

 

iPhoneのSIMトレイを取り出して、そこにSIMカードを入れます。

それから、iPhoneをWi-Fiに接続しておいて、LINEモバイルから、プロファイルをダウンロードします。プロファイルをインストールして、しばらくすると使えるようになりました。

 

ネットにうまくつながらない場合は、iPhoneを再起動などすると良いですね。

また、MNPの場合などは切り替えが必要な場合もありますね。前の携帯電話会社から引き継ぐのに時間がかかっていることもあるでしょう。

そういう時は、しばらく待つなどすると良いでしょう。

LINEモバイルの回線速度:お昼時でも速い

LINEモバイルですが、まだユーザーがそこまで多くないからなのか、かなり速いです。もうすでに数ヶ月使っていますが、まだ速いですね。

たいてい、20Mbpsぐらい出ます。お昼時でも速いです。ちなみに、こちらの画像は、東京都23区内です。

LINEモバイルの回線速度

これだけ速度が出たら良いですよね。

お昼でこの速度なので、夜も当然、これぐらいの速度が出ます。

 

格安SIMは安くて良いのですが、速度は遅かったりしますよね。とくに、お昼時は、スピードがものすごく遅くなったりします。しかし、LINEモバイルは、格安SIMでは、別格の速さです。

なんで、こんなに速いのかわかりませんが、速いですね。そして、料金も安いので、いいですね。

格安SIMで、速度も速いというのは、2017年では結構選択肢が限られてきますね。LINEモバイルは、そのなかの一つです。

この快適な速度がいつまで続くのか?

LINEモバイルの速度が速くてうれしいところですが、この速度がいつまで続くのかは、ちょっと不安ですね。

 

これまでのMVNOの格安SIMのパターンは、数ヶ月ほどは快適で回線速度が速いのですが、ユーザーが増えるに従って、遅くなるというのが、これまでのパターンでした。

そう考えると、LINEモバイルもMVNOの通常のパターンになってしまって、しばらくしたら遅くなるということも考えられます。

もちろん、そんなことは、すでにLINE mobileの運営はわかっていることでしょうから、遅くならないように、先行投資しているかもしれません。そして、今後も、その投資をやめなければ、この快適な速度が続くことでしょう。

 

LINEモバイルのこの快適な速度がいつまで続くのか、それはちょっとわかりませんが、まだ続いて欲しいですよね。なかなかドコモの回線を使っている格安SIMでここまでの回線速度が出ているのはないですから。

ここは、本当に運営会社のLINEモバイルにお願いしたいところです。

LINEモバイルは、LINEなどの「SNS」がフリー

また、LINEモバイルは、プランによって異なりますが、LINEなどのSNSがフリーです。該当のSNSについては、データ消費はカウントしないということです。

LINEフリープランでは、月額500円で、LINEアプリの通話・トークが使い放題です。

コミュニケーションフリープランでは、LINE、Twitter、Facebook、Instagramはデータ消費ゼロです。LINEの音声通話もフリーですね。

 

こういうのもうれしいですよね。主なソーシャルメディアを使っても、データ消費はないということで、さすが、SNSとしてのLINEを運営しているというところです。

意外とSNSもデータを消費していたりしますから。というか、スマホはやはりSNSとネットでデータを使っていますよね。

その中のSNSがデータ消費がゼロですから、これはうれしいところです。なので、他の格安SIMなどの通信データと比べると、1ヶ月のデータ消費がかなり少なくなりました。しかも、回線スピードが速いですから。

速くて、「SNS」のデータ消費はない、というのも、LINEモバイルの良いところだと思います。

LINEモバイル

LINEとの連携

LINEなどのSNSがデータ消費がカウントされないということは上で書きましたが、LINEとの連携というか、LINEアプリ上でデータ残量を確認したり、LINEの友だちにデータプレゼントすることなどもできます。

これは便利と言えば便利ですし、別の専用アプリがあったほうが良いかもとも思わなくもないですね。あえて、LINEモバイルのアプリを作らないという選択なのかもしれませんが。

テザリングもできて、速度も速い

LINEモバイルだと、iPhone7のSIMフリーモデルでテザリングができます。ドコモ版でもテザリングできるようですね。

これも、うれしいですよね。

2017年の格安SIMで、ここまで速度が出るのは、UQモバイルがありますが、UQモバイルだと、iPhone7ではテザリングができません。

ドコモの格安SIMで速度が出るものということだと、LINEモバイルがテザリングができるのはいいですよね。テザリングができても、速度が遅いと、Macなどのパソコンであまり利用する意味がないということになってしまいます。

LINEモバイル、速くて、SNSのカウントフリーなどがあって、いい感じの格安SIMです。 そして、以前も書きましたが、LINEモバイルでは、iPhone7でもテザリングができます。 au系の格安SIMだと、iPhone7でテザリングができないのですが、LINEモバイルでは可能です。 LINEモバイル..

端末保証オプションも開始

また、LINEモバイルは、最近、端末保証オプションを開始しました。

LINEモバイルで、購入した端末だと、月額利用料 450円で、故障、水濡れ、破損を安価に保証してくれます。持込端末だと月額利用料 500円です。

故障、水濡れ、破損で安く交換してくれるというものですね。

こういう保証があるというのは、うれしいところでしょう。白ロムなどを使うという際には、良いですよね。端末の保証がなかったりしますから。

今後も、こういった利用者にとって便利なサービスなども提供してもらえるといいですね。

LINEモバイルの料金プラン

LINEモバイルの料金プランは、以下のようになっています。

どれも、ドコモやau、ソフトバンクなどよりも安いです。しかも、SNSのデータ容量の消費がフリーというのも良いですね。

LINEモバイルの料金プラン。価格、月額料金。通信容量などのまとめ LINEフリープラン コミュニケーションフリープラン MUSIC+プラン データの増量は?データの繰越は? 結局、どれがオススメ?LINEモバイルの料金プラン LINEモバイルは、回線速度も速いですし、SNSのデータ消費がないなど、いろいろと良いところがある格安SIMです。 そんなLINEモバイルですが、料金プラン・月額料金はどうなっているのでしょうか?

LINEモバイルを使用しての感想

ここまでとても快適

LINEモバイルを数ヶ月使ってみて、ここまでとても快適です。回線速度が速いので、ネットに関して、大手の携帯電話会社、ドコモやau、ソフトバンクと同じような感覚で使うことができます。

 

格安SIMと言うと、安いけれども、回線速度がイマイチ速くないというのが多いです。だから、速い格安SIMを選ぶとしたら、いろいろと探さないとならないわけですが、MNPなどだと1年間は解約料を取られれたりと、少しリスクがありますよね。

そう言う意味では、LINEモバイルも、今後遅くなる可能性もあるでしょうし、リスクはないとは言えません。

ただ、まだこの記事を書いている時点では、格安SIMでは、回線速度がかなり速いです。この状況が続くようなら、LINEモバイルは、格安SIMの選択肢として、いい選択肢と言えると思います。

そして、今のところは、そのような状況ですね。

LINEモバイル

変えるなら早いほうが良いかも

そして、もし格安SIMに変えたいというなら、早いほうが良いでしょうね。いつまで続くかはわからないのですが、ユーザーが増えてくると遅くなるというのは言えます。

まだ、そこまでユーザーが多くない今のうちから使って、もし今後しばらくして遅くなったら、また別の格安SIMなり、大手のドコモやau、ソフトバンクに移るというのもありでしょう。

MNPなどは、ちょっと手間ですが、LINEモバイルの料金は、大手の携帯電話会社よりかなり安くてお得ですから、節約になるでしょうし。

 

ということで、ここまで、LINEモバイルのSIMが届いて、iPhone7で使い始めて、回線速度などについて満足しています。

格安SIMということで、安いのですが、これまでは回線速度が速くて、SNSのデータ消費もないということで、いい感じの格安SIMだと思っています。

公式アプリは、LINEモバイルにはないが、LINEアプリでデータ容量確認や問い合わせなどができる

 

格安SIMのサービスには、公式アプリがあったりします。

そのアプリで、残っているデータ残量の確認などができたり、高速・低速の変更などをできたりしますね。もちろんこういう公式アプリがない、格安SIMのサービスもあったりします。

そして、LINEモバイルも、公式アプリはありません。(この記事執筆時点では)

しかし、LINEアプリと連携すると、データの容量確認や問い合わせなどが可能になります。データをプレゼントも出来る様になります。

ということで、以下では、その方法などをご紹介します。

LINEモバイル

公式アプリは、LINEモバイルにはないが、LINEアプリでデータ容量確認や問い合わせができる

LINEモバイルとのLINEの連携

LINEアプリで、データ容量を問い合わせるには、LINEアプリで、LINEモバイルと連携させる必要があります。

 

まずは、公式アカウントで、「LINEモバイル」を検索して、友達登録をしてください。

 

f:id:kobatikarani:20170206140855j:plain

そうすると、LINEモバイルとのトークで上記のような画面を見ることができると思います。

この「契約者連携(マイページ)から、連携をします。

 

f:id:kobatikarani:20170206141116j:plain

このような画面になるので、右の緑の「新規ログインID連携」を押します。

 

f:id:kobatikarani:20170206141032j:plain

そうすると、このような画面に変わるので、LINEモバイルのログインIDとパスワードを入力して、LINEと連携します。

これで、LINEモバイルとのLINEの連携ができました。

 

データ残量の確認

ここまでできたら、LINEアプリで、LINEモバイルから、データ残量の確認ができます。

f:id:kobatikarani:20170206141351j:plain

こちらの、「データ残量確認」を押せば、データ残量の確認ができます。

 

LINEアプリで、LINEモバイルと連携させないといけないので、ちょっと面倒ですよね。

 

単にデータ残量を見たいなら

単にLINEモバイルの通信のデータ残量を見たいなら、以下のリンクから、LINEモバイルにログインして確認するというのが簡単で楽かもしれません。

iPhoneやスマホで、LINEアプリを立ち上げているなら、上のLINEアプリから確認も楽ですね。

なので、両方の方法でできるようにしておくと便利かなと思います。

LINEモバイル

LINEモバイルには公式アプリはないが、LINEアプリでデータ容量確認や問い合わせなどができるということで、ここは、他の格安SIMサービスとはちょっと違うところかなと思います。

公式アプリがあったほうが、楽なような気もしますが、こういう方法でもできるということですね。

LINEモバイルの販売端末、Androidスマホ4機種【2017年2月時点】オススメは?

LINEモバイルは、格安SIMを提供しているMVNOですね。

格安SIMを単体で販売していますが、SIMだけではなく、スマホ端末も販売しています。

2017年2月2日時点で販売している、スマートフォンは、以下の4機種です。

ZenFone™ 3、HUAWEI P9 lite、arrows M03、Blade E01。

LINEモバイル

f:id:kobatikarani:20170202140844j:plain

格安スマホ・格安SIMフリー端末一覧 - LINEモバイル

 

LINEモバイルの販売端末、Androidスマホ4機種【2017年2月時点】

2017年2月2日時点では、ZenFone 3、HUAWEI P9 lite、arrows M03、Blade E01という4機種も販売しています。

 

それぞれの端末の価格(税別)

ZenFone 3 39,800円

HUAWEI P9 lite 24,800円

arrows M03 32,800円

Blade E01 13,800円

 

こういった価格になっていますね。とくに安いということはないですが、高いということもありませんね。他のMVNOなどであれば、もっと安いところもあるかもしれませんが、いわゆる「普通」です。

価格から考えると、LINEモバイルで、端末を購入するメリットはあまりありません。とはいえ、格安SIMと一緒に購入すると、端末購入の手間は省けますね。

オススメの端末はどれ?

LINEモバイルでは、この4機種が販売されていますが、オススメの機種はどれでしょうか?

一番のオススメは、Zenfone3

Zenfone3が良いのではないでしょうか。

性能、機能、評判などから考えると、一番良さそうなのは、Zenfone3ですね。

わたしも、家電量販店で触ってみましたが、サクサク動いて良い感じでした。

価格もこの中では高いですが、機能や動作、使い勝手などを考えると、満足できるAndroidスマホだろうと思います。

おサイフケータイなら、arrows M03

また、おサイフケータイが使いたいということだ、arrows M03になるでしょう。防水でもあります。

この4機種に限らないですが、格安スマホは、おサイフケータイが使えるものが少ないです。ということで、おサイフケータイを使いたいということだと、arrows M03になるでしょう。

 

HUAWEI P9 liteも、24,800円という価格は魅力かもしれませんね。また、Blade E01 は、13,800円とかなり安いので、とりあえず使えればという人にはありかもしれません。

 

Zenfone3かarrows M03が、この中なら良さそうですね。

LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!

この4機種の中でないなら、iPhoneという選択肢もある

あと、当然ですが、この4機種以外でも、対応端末であれば、LINEモバイルが使えます。

例えば、iPhone7のSIMフリーモデルでも使えますね。以下の記事で書いています。

iPhone7のSIMフリーモデルなら、テザリングもできますね。わたしは、iPhone7で使っています。

残念ながら、LINEモバイルでは、iPhoneは扱っていませんが。

スマホのSIMとして、格安SIMのLINEモバイルを使っています。昨年から使っているのですが、まずは、LINEモバイルのSIMが届いたところから、ブログの記事にしたいと思います。 申し込んで、結構早く届きました。今もそうなのかはわかりませんが、早く届くのは嬉しいところですね。すぐに利用ができますから。 LINEモバイル ということで、LINEモバイルが届いたところから、iPhone7で使用し始めての感想などを書きます。

他にも、ドコモのSIMが使えるスマホやタブレットなら、対応している可能性が高いです。テザリングができるかや、対応していないものもあると思いますが。

これらは、LINEモバイルの対応端末で探してみると良いですね。

LINEモバイル

LINEモバイルで販売されている端末は、あまり多くはありません。なので、無理に購入する必要はないでしょうし、ドコモのスマホ端末を今使っているなら、LINEモバイルに対応している可能性は高いですね。

調べてみて、対応していたらそのまま使うというのもありでしょうし、対応していないなら、別の新しいスマホを購入するというのもありだと思います。

LINEモバイル、3ヶ月連続で3GBデータ増量キャンペーン、2017年3月31日までの利用開始で

LINEモバイルが、3ヶ月連続で3GBデータ増量キャンペーンを実施しています。

1ヶ月3GBのデータ増量で、それが3ヶ月というものです。合わせて9GBがお得に利用できるということですね。

 

f:id:kobatikarani:20170131170144j:plain

【好評につき延長決定!】3ヶ月連続で3GBデータ増量キャンペーン、3/31まで! : LINE MOBILE 公式ブログ

LINEモバイル、3ヶ月連続で3GBデータ増量キャンペーン、2017年3月31日までの利用開始で

わたしも、LINEモバイルを使っているのですが、こういうキャンペーンはうれしいですよね。

スマホのSIMとして、格安SIMのLINEモバイルを使っています。昨年から使っているのですが、まずは、LINEモバイルのSIMが届いたところから、ブログの記事にしたいと思います。 申し込んで、結構早く届きました。今もそうなのかはわかりませんが、早く届くのは嬉しいところですね

3ヶ月連続で3GBデータ増量キャンペーンの概要

・対象者及びデータ増量方法

ご利用開始日の属する月の翌月から毎月3ヶ月間、「コミュニケーションフリープラン」か「MUSIC+プラン」をご利用中の場合に、月初から3営業日以内に3GBを付与 。

「データ+SMS」、「データ+SMS+音声」両サービスタイプのご契約者が対象。

 

・対象期間
~2017年3月31日までに「LINEモバイル」をご契約・利用開始された方

 

・データの繰り越しについて
今回のキャンペーンで付与された3GBは、翌月末までご使用いただけます(翌月繰り越し可能)。
ただし、データプレゼントの対象にはなりません

 

2017年3月31日までの利用開始がお得

注意したいのは、申し込みではないということですね。

2017年3月31日までに利用を開始しないと、このキャンペーンは適用されないということです。

なので、早めに申し込んで、SIMを送ってもらって、利用を開始したいですね。

LINEモバイル

LINEモバイルの料金プラン

LINEモバイルの料金プランは、3つのプランがあります。

LINEフリープラン、コミュニケーションフリープラン、MUSIC+プランです。

 

このうち、コミュニケーションフリープラン、MUSIC+プランが、この「3ヶ月連続で3GBデータ増量キャンペーン」の対象者ということです。

LINEモバイルをたくさん使ってみたいという方は、この機会に使ってみると良いですね。

ちなみに、3つの料金プランのそれぞれの特徴などは、以下にまとめました。どれにするか迷う方は、参考にしてみてください。

LINEモバイルの料金プラン。価格、月額料金。通信容量などのまとめ LINEフリープラン コミュニケーションフリープラン MUSIC+プラン データの増量は?データの繰越は? 結局、どれがオススメ?LINEモバイルの料金プラン LINEモバイルは、回線速度も速いですし、SNSのデータ消費がないなど、いろいろと良いところがある格安SIMです。 そんなLINEモバイルですが、料金プラン・月額料金はどうなっているのでしょうか?

LINEモバイルのキャンペーン

LINEモバイル

LINEモバイルは、まだ新しい格安SIM提供業者だからなのか、あまりキャンペーンをいろいろやるという感じでもないでね。

とはいえ、この「3ヶ月連続で3GBデータ増量キャンペーン」などをやったりもします。

こういう機会に、LINEモバイルを利用開始するのもありですよね。

ということで、2017年3月31日までの利用開始で、データ容量が多くなってお得です。

LINEモバイルの料金プラン。月額料金、価格、通信容量などのまとめ。オススメの料金プランは?

LINEモバイルは、回線速度も速いですし、SNSのデータ消費がないなど、いろいろと良いところがある格安SIMです。

そんなLINEモバイルですが、料金プラン・月額料金はどうなっているのでしょうか?

LINEモバイルの料金プランには、この記事を書いている時点では、3つのプランがあります。

LINEフリープラン、コミュニケーションフリープラン、MUSIC+プランの3つです。それらのプランについて、以下ではまとめておきます。

LINEモバイル

ちなみに、基本的に税別の価格です。

f:id:kobatikarani:20170130140815j:plain

SIMフリースマホ プラン一覧 - LINEモバイル

 

LINEモバイルの料金プラン。価格、月額料金。通信容量などのまとめ。オススメの料金プランは?

 

LINEフリープラン

まず、LINEモバイルの料金プランで、最安のLINEフリープランは、月額500円からで、LINEアプリの通話・トークが使い放題です。

 

データ:月額500円
データ+SMS:月額+120円
データ+SMS+音声通話:月額+700円 通話料金 20円/30秒

となっています。

 

通信量は、1GBということで、少し少なめです。

データのみの場合は、月額料金が、たったの500円です。これはさすがに安いですね。

SMSと音声通話をつけると、+700円ということで、1200円となっています。

これでも、安いですよね。月額1,200円で、通話もネットもできます。

 

ただ、データの通信量が1GBということで、少ないというのがありますね。

とはいえ、足りなくなったら、0.5GB=500円で、増量ができます。

しかし、今使っているデータ量が、1GB以上あるという方には、向かないところがあります。1GB前後なら、都度増量もできるので良いでしょうね。

 

コミュニケーションフリープラン

次に、LINEモバイルの料金プランとして、コミュニケーションフリープランは、月額1,110円からで、LINE、Twitter、Facebook、Instagramが使い放題です。

容量と月額の料金は、以下のようになっています。データSIMと音声通話SIMで料金が異なります。

 

データSIM(SMS付き)(データ通信+SMS) 
3GB 月額1,110円
5GB 月額1,640円
7GB 月額2,300円
10GB 月額2,640円

 

音声通話SIM(データ通信+SMS+音声通話)20円/30秒で通話可能

3GB 月額1,690円
5GB 月額2,220円
7GB 月額2,880円
10GB 月額3,220円

 

音声通話SIMの10GBでも、月額3,220円です。大手の携帯電話会社、ドコモ、au、ソフトバンクに比べたら、格段に安いですよね。

こちらも、データの追加購入が可能です。

 

データ通信量が月に3GB以上使うという人は、コミュニケーションフリープランが良いですよね。LINE、Twitter、Facebook、Instagramが使い放題ですし。

音声通話でも、3GBで、月額1,690円ですから。

私は、こちらの「コミュニケーションフリープラン」を使っています。

 

MUSIC+プラン

このMUSIC+プランは、2017年1月18日からスタートしたプランです。LINEモバイルの3つ目の料金プランですね。

月額1,810円からで、LINE MUSICに加えてLINE、Twitter、Facebook、Instagramが使い放題です。LINE MUSICもカウントフリーになるということですね。

上のコミュニケーションフリープランに、LINE MUSICが加わったものですね。

 

データSIM(SMS付き)(データ通信+SMS) 
3GB 月額1,810円
5GB 月額2,140円
7GB 月額2,700円
10GB 月額2,940円

 

音声通話SIM(データ通信+SMS+音声通話)20円/30秒で通話可能

3GB 月額2,390円
5GB 月額2,720円
7GB 月額3,280円
10GB 月額3,520円

 

こちらも、同じくデータの追加購入が可能です。

LINE MUSICを使い放題で、この価格です。音声通話SIMの10GBでも、月額3,520円です。ドコモなどより、断然安いですね。

LINE MUSICを使い放題で使いたい。そういう方には、このMUSIC+プランでしょう。

LINEモバイル

データの増量は?データの繰越は?

上でも少し書きましたが、0.5GB=500円で、増量ができます。1GBは、1000円です。3GBは3000円ですね。

このあたりは、他の格安SIMとだいたい同等ですね。もっと安いところもあるかもしれませんが、LINEモバイルほど速度が速くないですから。

 

また、データ容量が余ったら、翌月に繰越がされます。例えば、3GBで、1.5GB余ったら、翌月は、3GB+1.5GBになりますね。

LINEモバイルの満足度は93%と高評価

LINEモバイルの満足度は93%。解約率はわずか1.2% - LINEモバイルの格安SIM情報ブログ

LINEモバイルの満足度は93%と高評価です。

やはり、価格が安いのと、速度が速いので、満足度が高いのでしょうね。

LINEモバイルでは、端末も販売

ちなみに、LINEモバイルでは、端末も販売しています。

LINEモバイルの販売端末、Androidスマホ4機種【2017年2月時点】 それぞれの端末の価格(税別) オススメの端末はどれ? 一番のオススメは、Zenfone3 おサイフケータイなら、arrows M03 この4機種の中でないなら、iPhoneという選択肢もある LINEモバイルは、格安SIMを提供しているMVNOですね。 格安SIMを単体で販売していますが、SIMだけではなく、スマホ端末も販売しています。 2017年2月2日時点で販売している、スマートフォンは、以下の4機種です。 ZenFone™ 3、HUAWEI P9 lite、arrows M03、Blade E01。 格安スマホ…

 

結局、どれがオススメ?LINEモバイルの料金プラン

以上が、この記事を執筆している時点での、LINEモバイルの料金プランですね。

で、結局どれがオススメなのか?

多くの人には、「コミュニケーションフリープラン」が良いでしょうね。

LINE、Twitter、Facebook、Instagramが使い放題ですから。

わたしも、「コミュニケーションフリープラン」を使っています。

データ容量は、人それぞれ違うと思うので、今使っている容量に合わせて選んでみると良いでしょう。データの増量もできます。

音楽が好きな人は、「MUSIC+プラン」でしょう。こちらもお得ですね。LINE MUSICで音楽を聴きたい人には、良いと思います。

LINEモバイル

ちなみに、LINEモバイルの実際の回線速度などは、以下の記事で書いています。iPhone7のSIMフリーモデルなら、テザリングもできますね。

スマホのSIMとして、格安SIMのLINEモバイルを使っています。昨年から使っているのですが、まずは、LINEモバイルのSIMが届いたところから、ブログの記事にしたいと思います。 申し込んで、結構早く届きました。今もそうなのかはわかりませんが、早く届くのは嬉しいところですね。すぐに利用ができますから。 LINEモバイル ということで、LINEモバイルが届いたところから、iPhone7で使用し始めての感想などを書きます。

こんなキャンペーンも

LINEモバイル、3ヶ月連続で3GBデータ増量キャンペーン、2017年3月31日までの利用開始で - LINEモバイルの格安SIM情報ブログ

速度については、こちらの記事もどうぞ

LINEモバイル、ユーザーが急増しても通信速度は大丈夫? - LINEモバイルの格安SIM情報ブログ

LINEモバイルの良いところ8つ。メリットまとめ。格安SIMとしては回線が速い、SNSがカウントフリー、キャンペーンでお得など - LINEモバイルの格安SIM情報ブログ

このブログ、「LINEモバイルの格安SIM情報ブログ」について

このブログ、「LINEモバイルの格安SIM情報ブログ」は

このブログ、「LINEモバイルの格安SIM情報ブログ」では、LINEモバイルについて、LINEモバイルの格安SIM情報や対応している端末などについての情報を紹介します。

 

2016年に新しく登場した、LINE MOBILE。そのLINEモバイルの情報ブログです。

 

LINEモバイルの料金プラン、実際に利用してみての通信速度も紹介

 また、LINEモバイルの料金プランや、実際に利用してみての通信速度なども紹介します。

 

格安SIMは、安いのですが、通信速度がそのぶんあまり速くありません。しかし、UQmobileは、多くの格安SIMと比べると、今のところ速く快適です。

今後、どうなるかはまだわかりませんが。

そして、こういった回線速度などは、実際に使用してみてのところを、やはり知りたいところでしょう。

 

LINEモバイルの特徴や良いところなども

また、LINEモバイルの特徴や良いところなども、紹介していく予定です。

LINEモバイルは、SNSフリーなところもあったりします。

そんな良いところを紹介していきたいと思っています。

これから、格安SIMを使おうという人や、格安SIMの速度に不満という方に、参考になるブログとして、このブログ「LINEモバイルの格安SIM情報ブログ」を運営していきたいです。

 

ということで、この「LINEモバイルの格安SIM情報ブログ」は、LINEモバイルの情報をお知らせするブログです。